ぽっこりおなかになる原因と気をつけること

女性のお悩みの殿堂入りの
「ぽっこりおなか」「下腹」・・・

 

スリムな20代でも
ぽっこりおなかの子はけっこう多いんですよ(^^;)
ミスコンに出てる子でも意外におなか出てます。
ビキニ着るからごまかせないんです・・・

 

キューピーちゃんみたいな感じ。
もちろんくびれもほとんどありません。

「若くてキレイなのになんて勿体ない」と思ってしまう
おせっかいおばちゃんになってしまいます(^^;)

私たちの年代はなおさらですよね・・・
40代くらいからは特に・・・(^^;)

 

出産で伸びきったとか、
まあ、言い訳は色々ありますが(笑)

 

ぽっこりおなかの原因としては、
・太っている(脂肪)
・筋力の低下
・猫背などの不良姿勢
・年齢による皮膚のたるみ・ゆるみ
・内臓下垂

こんなところがあげられますが、
すべての項目が絡んでいるのが実情です。

 

筋力の低下により、姿勢が崩れる。

猫背や歪み

常にたるませているおなかに贅肉がつく

こんな流れです。

 

筋肉はアウターマッスルとインナーマッスルがあります。
どちらも必要な分の筋力が欲しいです。

 

筋力不足で、内臓下垂もおきます。
おさまるところに内臓がおさまらないと、
内臓の働きも悪くなりますし、くびれができません。

そして、厄介なのが、尿漏れや酷くなると、
子宮脱を引き起こします。

 

肌のハリも、だんだん柔らかくなってくるので、
お肉がつけば、重みで垂れ下がります(^^;)

 

よく、お腹を引き締めるために、
腹筋を頑張ってされる方が見えますが、
やり方にもよりますが、あまり効き目はありませんし、
猫背を強めてしまうというデメリットがあります。

あと、腰痛持ちの方は、腰痛が悪化することもあります。

 

私の美姿勢レッスンは、よくある腹筋はしません。

おなかを引き伸ばすエクササイズをします。

 

もちろん、背筋とのバランスが大事ですので、
体の前後をバランスよく使います。

左右もね・・・(^^)

 

ぽっこりおなかにしないためには、
猫背姿勢で背中を丸めて、
おなかをたるませないこと!

たるませたところに、どんどんお肉がつくのです!

だから、ぽっこりおなかにしないためには、
いかに綺麗な姿勢でいられるかが重要なんですよ!

 

綺麗な姿勢をつくるには、
まずは、綺麗な姿勢がどんなものかを知ることが必要ですね。

そして、
綺麗な姿勢を保てるようにならなければ意味がありません。

それには、頭と筋肉を使うことが必要となります。

それを体験できるのが、
⇒【3/15東京での体験レッスン、限定1名さま、

まずは、知識・悩み相談であれば、
3/12神戸、3/30名古屋のお茶会又は個別コンサルがオススメです!

⇒【3/12神戸お茶会&個別コンサル】
⇒【3/30名古屋お茶会&個別コンサル】

 

もちろん、多治見サロンでも受け付けております♪
⇒お問合せフォーム

 

【無料】『姿勢を変えるだけで人生がもっともっと楽しめるようになるメルマガ』
ご登録はこちら↓
パソコンから
スマホから

【7日間無料】『選ばれ売れる女性起業家と美しい姿勢の7つの関係』
女性起業家・講師業の方に特にオススメ!
ご登録はこちら↓
パソコンはこちら
スマホはこちら

提供中のサービス
猫背を美姿勢に変える120分セッション♪
姿勢・カラダに関する個別コンサル・ご相談

レッスン・ランチ会・お茶会
➡【3月12日(日) 神戸 美姿勢トークお茶会&個別コンサル 
➡【3月15日(水) 東京 美姿勢になる体験レッスン&ランチ会 
➡【3月30日(木) 名古屋 美姿勢トークお茶会&個別コンサル 

美容系女性スポーツインストラクター対象:お茶会・個別コンサル
➡【3月13日(月) 神戸☆ 「自分を大切にする働きかたの秘訣を知る」
お茶会&個別コンサル

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です